店舗付き不動産案件の成約

店舗付き不動産案件の成約

本年、1月より進めておりました店舗付事業不動産を無事にお引き渡しする事ができました。オーナー様より、思い入れのあるお店を「形を変えてでも残してほしい」とのご要望を頂いておりました。

弊社の代表は飲食企業の企業買収や企業再生等のコンサルタント経験が豊富にありますので、お話しを頂いた時には自社にて運営も検討しつつ、より良い条件でハッピーリタイヤできるように半年間という期限を決めて取組んでおりました。

買手候補者側には、売主様は営業中の事もあり、事前にヒアリングを行って「機密保持契約」を締結後に具体的な案件を提示しておりましたので、一般的な不動産売買ではなく「特定の買手を探す」事が重要視されております。

通常、不動産売買は「周囲に知られてしまう」とイメージされてますが、弊社では「周囲に知られず不動産を売買できる」ネットワークもございますので、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 



  |  

▲TOPへ戻る