リースバックのご相談賜ります。

リースバックのご相談賜ります。

近年、リースバックのご相談が増えてまいりました。 アベノミクスの経済状況で所得格差が広がっているのが原因ではありますが、特にバブル時やバブル後の昭和後期から平成初期の物件をご購入された方の問い合わせは多いです。次にリーマンショック前後の物件をご購入された方は、ご売却を前提に任意売却等もご検討されるご相談もあります。都心では近年地価の上昇続きですので売却を前提に「どの程度で売却できる」金額を提示させて頂きますと手残りが残る場合が大半です。 しかし、郊外のベットタウンでは売却をすると持ち出しが出てしまう場合も多いのが現状です。 弊社のリースバックを利用することにより今の住宅ローンの70%~80%の賃料でお住まいになれるご提案ができる事があります。 (例:戸建)月額ローン返済 15万円 ⇒ 月額賃料10万5千円に削減 (例:マンション)月額ローン返済9万円+管理費3万円=12万 ⇒ 月額賃料合計9万に削減 リースバックでは確かに所有権は一度手放す事で賃借権になりますが、将来的に買い戻す事ができる特約をお付けする事ができます。買い戻すまでは賃貸でお住まいになり、買い戻して所有権にしてリースバックを終了さる事ができます。もちろんそのままリースバックのままでも構いません。


  |  

▲TOPへ戻る