任意売却

任意売却

電話対応株式会社一色では、任意売却の相談を無料にて行っております。
競売になると市場価格よりも安い金額で売却されてしまう為、
大幅に住宅ローンが残ってしまいます。競売になる前にご自宅を売却
して、引越し費用や生活資金を手元に残す方法ができるのが任意売却です。

任意売却

任意売却は、住宅ローン返済の支払いがきついお客様に向けに行っております。

任意売却とは

住宅ローン・事業資金等の返済が困難になった場合、債権者(主に金融機関関連会社)は担保権(抵当権等)の実行により債権=貸し出した資金を回収する事になりますが、競売による不動産の売却では市場価格より安くなるケースもあります。

そこで、不動産会社の仲介により債権者・債務者の調整を行い、不動産競売を回避させる事で、より有利な条件にて市場で担保に提供している不動産を売却することができます。
任意売却の場合は(金融機関への交渉以外は)通常売却に近い形での売却となります。

不動産競売の流れ

29d3bc99193cb0b837fb8cc53f050ae5

*期限の利益とは返済期間内に期限が到来するまでに返済すれば良いこと

封筒画像住宅ローンの滞納が続くと借入先の金融機関への期限の利益が損失いたします。(例:30年ローンで借りていたら期限の利益の損失すると一括返済請求されます。)

その後、金融機関提携先の保証会社が窓口となり不動産競売開始への手続きを進められる事となります。

競売開始決定通知後に裁判所執行官が不動産鑑定の為、ヒヤリングやご自宅の外観及び内装の調査及び写真を撮ります。その調査を拒むことはできず、近隣への聞き込み調査等もありますので、周囲に事情を知られてしまう可能性が高くなります。
早めのご相談をする事により周囲に知られずに解決できます。

早めのご相談がより良い条件にてご売却できます。

 

お問い合わせはこちら


お問い合わせ

▲TOPへ戻る